海外無料レンタルサーバー比較

海外には無料のレンタルサーバーが多く、便利そうなのですが、日本語の情報が少ないのが現状です。そこで私が使ってみて比較していきたいと思います。

はじめに海外の無料レンタルサーバーの特徴
・基本的にコントロールパネルは英語

・大容量なものが多い
→写真とかファイルとかたくさんあげても大丈夫です。

・phpで扱えるアップロードできるファイルサイズは多くない
→ftpやコンソールでやれば大丈夫

・多くの鯖がcgi・sqlが使える
→sqlは2、3個まで作れるのが多い

・zyroという無料のホームページ制作ソフトが使える
→無論、英語ですが、高性能です

・wordpressのコントロールパネルを開くとアクセス制限をくらう
→一瞬アクセス制限を喰らいます。なので、こうやってbloggerを使っているんです。

・トップページに書いてあることと、実際の容量等が異なる
→オール無制限とか書いてあるやつは、ほぼ嘘です。たぶん。何らかの制限があります。

まっ、ざっとこんな感じです。

英語が苦手な方はちょっと厳しいかも、信頼性もわかりませんし。

不安な方はおとなしく日本のものをつかったほうがよさそうです。

見つけ次第、随時追加します。

2015年3月10日 公開
2015年4月5日 情報追加





hostingerの有料プランについて

コメント

このブログの人気の投稿

pocketmine-mp隠れたおすすめ プラグイン一覧

[pocketmine-mp]pocketmineの0.14対応化 pocketmine-mp.phar src

[Nukkit-JAVA版PocketMine-MP] Nukkitのプラグインを作る!