2015年3月14日土曜日

今更netwalker gentoo on netwalker




重すぎるnetwalker、押入れに眠っている方も多いのではないでしょうか。
ちなみに私は2015年の1月頃に買いました。
今回はsdカードからgentoo をブートさせてみましょう。
http://www.lufimia.net/cal/kesobumi/netw00.htmを参考にしたのですが、一部加筆修正しました。

(gentoo一度も使ったことないんだけど)
「sudo su」
「fdisk /dev/mmcblk0」
「t」
「83」
「w」で書き込む。




ファイルシステムの作成、この作業のみはnetwalker上で必ずやってください。



「mkfs.ext3 /dev/mmcblk0p1」
sdカードのmountし直し
「umount /dev/mmcblk0p1 」
「mount /dev/mmcblk0p1 /mnt」




stage3ファイルの展開





ftp://ftp.jaist.ac.jp/../../pub/Linux/Gentoo/releases/arm/autobuilds/current-stage3-armv7a/ からstage3-armv7a〜.tar.bz2をダウンロードしてください
「tar xvlpf stage3-armv7a〜.tar.bz2 -C /mnt/」




/etc/fstabの書き換え





「nano -w /mnt/etc/fstab」
全ての行の最初に#を打ってコメントアウト。
その上で「/dev/mmcblk0p1」の行を書き加えます。
「/dev/mmcblk0p1 / ext3 noatime 0 1」 です。
終わったら「control-o」で保存し「control-x」でnanoを終わらせます。




boot.confの作成





「nano -w /mnt/boot/boot.conf」
中身は
「/boot/vmlinuz-2.6.28-15-araneo noinitrd ubi.mtd=4 root=/dev/mmcblk0p1 rw rootfstype=ext3 rootdelay=3 nosplash」
「control-o」で保存し「control-x」でnanoを終わらせます。




/etc/conf.d/keymapsの書き換え





「nano -w /mnt/etc/conf.d/keymaps」及びrootパスワード入力です。
内容中「KEYMAP」の行を「KEYMAP="jp106"」に書き換えます。
「control-o」で保存し「control-x」でnanoを終わらせます。




Ubuntuのファイルをいくつかコピーする





カーネル
「sudo cp /boot/vmlinuz-2.6.28-15-araneo /mnt/boot/」
resolv.conf
「sudo cp /etc/resolv.conf /mnt/etc/」
モジュール
「sudo cp -a /lib/modules /mnt/lib/」
ファームウェア
「sudo cp -a /lib/firmware /mnt/lib/」(カーネル標準)
「sudo cp -a /etc/sdio /mnt/etc/」(NetWalker無線LAN)




chroot





「chroot /mnt/」




パスワード設定





gentooのrootのパスワードを設定します。
「passwd」




/procのマウント





「mount -t proc proc /proc」




portageツリーの更新





「emerge --sync」
時間がかかります。netwalkerをネットに接続させる必要があります。




glibcのlocaleの指定





「nano -w /etc/locale.gen」
英語関係と日本語関係を活かす場合
en_US ISO-8859-1
en_US.UTF-8 UTF-8
ja_JP.EUC-JP/EUC-JP
ja_JP.UTF-8/UTF-8
ja_JP/EUC-JP
について冒頭の#を消します。
編集が終わってファイルを保存したら
「locale-gen」を実行。




TIMEZONEの設定・クロックオプションの設定





「cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime」
とします。




ネットワーク設定





DHCPで自動設定することを前提にします。
「nano -w /etc/conf.d/net」
で,netファイルの中に
「config_eth0=( "dhcp" )」
という記述を加えます。
保存して終了した後,
cd /etc/init.d
ln -s net.lo net.eth0
ln -s net.lo net.eth1
「rc-update add net.eth0 default」
です。

「emerge dhcpcd」
で,dhcpのためのプログラムをインストールしておきます。




/etc/inittabの設定





「nano -w /etc/inittab」
# SERIAL CONSOLE以下の2行のうち,s0ではじまる方の冒頭に#がついていないので,つけておいて,保存です。

netwalkerのブートローダーはudevではなくredbootなので
「rc-update del udev sysinit
rc-update del udev-mount sysinit」
udevを無効にしないと、udev didn't start as udev-mount would not start とか言われますので、しっかりと。





終了





「umount /proc」
「exit」
「umount /mnt」
「sudo poweroff」

んで、netwalkerのマウスボタン同時押しの電源オンで、sdブートをします。

そうすると、ログイン画面に行きますので、rootでログインします。パスワードはさっき決めたはず。

これで一応完了です。

こまめにsdカードをバックアップ。
忘れないようにしましょう。

*systemクロックが得られません。


wifiの使い方わかりません(泣)

とりあえず、放棄します(笑)

俺はdebian/ubuntu が好きだもん。

iso、貼っときます
http://whitecats.dip.jp/up/download/1426340982.img

パスワードはhaniokasaiです。

nandに書き込みたいな...


参考 http://www.lufimia.net/cal/kesobumi/netw00.htm
http://forums.gentoo.org/viewtopic-t-802989-view-previous.html?sid=44c7315a9ba674d53b82c957c58fe660
https://www.gentoo.org/doc/ja/handbook/handbook-x86.xml?part=2&chap=4
https://www.gentoo.org/doc/ja/handbook/handbook-x86.xml?part=4&chap=1

0 件のコメント:

コメントを投稿

PocketMineの旧プラグインAPI対応方法

pmmp公式のプラグインAPIが変更となりました。 が、多くのプラグインは新APIに対応していません。 あえて新APIにプラグインを書き直す理由もわからないので、スクリプトを組みました。 Error: Declaration of DevTools\DevTools::...