2015年4月5日日曜日

今更netwalker mtd-utilsのコンパイル

mtd-utilsのコンパイルをします。nandのパーテーションなどを調べられますし、nandをバックアップするのに極めて重要です。しかし、apt-get mtd-utilsではmtdinfoやubiblockがインストールされません。
☆netwalker上で作業します。
ここ、または、ここからmtd-utilsのtar.gzを落とします。
sudo apt-get install zlib1g-dev liblzo2-dev uuid-dev
make WITHOUT_XATTR=1 
make install
少しエラーが出るかもしれませんが、無視します。

できたら、

mtdinfo /dev/mtd4

を実行してみてください。

すると、

[email protected]# mtdinfo /dev/mtd4
mtd4
Name:                           rfs
Type:                           nand
Eraseblock size:                1048576 bytes, 1024.0 KiB
Amount of eraseblocks:          4085 (4283432960 bytes, 4.0 GiB)
Minimum input/output unit size: 8192 bytes
Sub-page size:                  unknown
OOB size:                       256 bytes
Bad blocks are allowed:         true
Device is writable:             true

と、でるはずです。これで成功です。

これで、nandからのデータ抽出が一歩進みました。



参考
http://www.linux-mtd.infradead.org/doc/ubi.html#L_usptools
http://kaigai.hatenablog.com/entry/20061210/1165683553
http://d.hatena.ne.jp/embedded/20081101/p3
http://armadillo.atmark-techno.com/faq/mtd-utils-make-error
http://blogs.yahoo.co.jp/ichi0346/36651140.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

[MCPE] MinetをLinuxで動かしてみる!

たぶん、サーバーはlinux使うことが多いでしょうから、linux(ubuntu)で試してみます。 入れとくソフト -git -mono-xbuild -nuget 1.monoの最新版を入れてください ubuntu16.04ならば sudo apt-...