2016年10月4日火曜日

[MCPE] Synapse(Nemisys)で外部のサーバーを結ぶテスト

自鯖は現在icdfに位置している。しかしながら、日本リージョンとなるとどうしても高くなってしまい、スペックが結果的に下がる。

そこで、nginxのリバースプロキシのように、日本のVPSと海外のVPSを結び、キャッシュサーバー的な役割をItxTechのNemisysにやらせることにした。

予想
・見た目上のpingを改善し、あたかも日本にあるかのように見せれる
->多国籍な鯖には有効?

・ddos対策の優れたサーバーにnemisysを置くことにより、サーバーそのものがddosにさらされにくくなる
-> idcfにnemisys,conohaにgenisysを置いてみる。。。

・通信速度の改善
-> スマホが直接海外のサーバーに接続するよりも、通信が安定している国内のサーバーが海外のサーバーにつないだほうが、スマホ側のロスが減る?

・Nemisysがキャッシュサーバーとなる?
->海外サーバーが不安定な通信状況であっても、キャッシュを期待できる?

テスト結果

IDCF-velerox(スイス)
-ping 261ms
-wget 9.68MB/s
正常にプレイできないほど不安定。マップが大きいと、入ることすら無理

IDCF-omgserv(フランス)
-ping 240ms
-wget 10.6MB/s
正常にプレイできないほど不安定。マップが大きいと、入ることすら無理

結果
海外サーバーには実装は難しい。

IDCF-conoha(東京)
-ping 4.187ms
-wget 11mb/s

結果
成立した。

pingが早ければ、外部のサーバーにアクセスできるが、そうでない場合には難しい。

wallpvpテスト
idcfサーバー(nemisysのみインストール、Standard S4)
-ロードアアベレージ 0.2
-javacpu使用率 8%
-javaメモリ使用率 3%(120/4000MB)

idcf-conohaにて、3日ほどgenisys-synapse運用をした結果、個人的には、通常と比べても遜色ない、運用ができた。利用者の感想としては、インベントリの入れ替わるバグがある、クラフトしても何も得れないなど、インベントリ関連で問題があるようだ。想定以上にバグは少ない。インベントリ関連でクリアできれば、フロントエンドにddosに強いサーバー、実際処理するサーバーを、g oのvpsとすれば、効率よくサーバー運用ができると思われる

0 件のコメント:

コメントを投稿

PocketMineの旧プラグインAPI対応方法

pmmp公式のプラグインAPIが変更となりました。 が、多くのプラグインは新APIに対応していません。 あえて新APIにプラグインを書き直す理由もわからないので、スクリプトを組みました。 Error: Declaration of DevTools\DevTools::...