2016年11月3日木曜日

nginxのリバースプロキシーで広告を入れてみた

jenkinsサーバーを運用しているのだが、これに広告をいれれば、誰か開くんじゃね?と思い入れてみました。
http_sub_moduleとともに、configureしてあげるのもいいが、アプデが怖い。
調べてみると、nginx-fullには、ngx_http_substitutions_filter_moduleが入っていて、これを使えばいけた。

apt install nginx-full

んで、/etc/nginx/conf.dにリバースプロキシーの設定を書く。

server {
  listen          80;
  server_name     jenkins.haniokasai.com;
  location / {
    proxy_pass      http://localhost:8080;
    proxy_set_header Accept-Encoding "";//gzipがなんとからしい
    subs_filter_types text/html; //対象を決める
    subs_filter '</header>'  '</header><script async src=\"//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js\"></script><ins class=\"adsbygoogle\"     style=\"display:block\"     data-ad-client=\"かきかえて\"     data-ad-slot=\"かきかえて\"     data-ad-format=\"auto\"></ins><script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
';
  }
}

これで、nginxをリスタートをすると表示される。



0 件のコメント:

コメントを投稿

[MCPE] MinetをLinuxで動かしてみる!

たぶん、サーバーはlinux使うことが多いでしょうから、linux(ubuntu)で試してみます。 入れとくソフト -git -mono-xbuild -nuget 1.monoの最新版を入れてください ubuntu16.04ならば sudo apt-...