2017年1月20日金曜日

[MCPE/MCPEの開発を楽にする!]プラグインを自動リリース/テストしよう! #2 PocketMine-MPのプラグインを自動で公開・テストする!-Poggit編

とあるプラグインを見ていたら、ビルドステータスに"poggit"と書かれていました。
何だろうと思い、クリックをしたら、"pmmp"のドメインを使っているciでした。
pocketmineに特化したciですので、使いやすそうなので、試しに使ってみます。

特徴:
・作るのがすごく簡単
→クリックメインの作業で完了します。
・コミット時にビルドしてくれるので、いちいちpharをアップロードしなくていい
・エラーの原因は表示できないよう
・ベータなので、まだ少しバグっぽい。

前提:githubが使え、対象のリポジトリが公開設定になっていること

まず、githubアカウントでhttps://poggit.pmmp.io/にログインします。
次に、change scopeをクリック。
全てチェックを入れて

必要な組織に、grant accessします。
完了したら、緑のボタンのauth云々をクリック


次に、https://poggit.pmmp.io/ci/を開いてください。


プラグインをビルドしたいリポジトリのところをenableにしてください


この画面で、チェックが入ってることを確認して、confirmをおします。


もうこれで登録自体は完了!
https://poggit.pmmp.io/ci/組織名(アカウント名)/リポジトリ名
にて、公開されます。プラグインのダウンロードは、directからすることができます。


ステータスバッジは、readme.mdに以下のようなものを追加します
<例>

#<a href="https://poggit.pmmp.io/ci/PMMP-JPN/KillBearBoys/KillBearBoys">Download <img src= https://poggit.pmmp.io/ci.badge/PMMP-JPN/KillBearBoys/KillBearBoys/></a>



こんな感じになりました。


かなりあっさり作れますので、プラグインを公開している方にはいいかも知れません。



0 件のコメント:

コメントを投稿

[MCPE] MinetをLinuxで動かしてみる!

たぶん、サーバーはlinux使うことが多いでしょうから、linux(ubuntu)で試してみます。 入れとくソフト -git -mono-xbuild -nuget 1.monoの最新版を入れてください ubuntu16.04ならば sudo apt-...