2017年5月28日日曜日

nginxでライブストリーミング!nginx-rtmp-module

生配信サーバーを構築してみたかったのですが、nginxのエクステンションでできることがわかって構築しました。
サーバーはこれで構築できました。
macbook air obs-(wifi 100mbps)>ubuntuサーバー-(wifi)>macbook air vlc
での遅延が3秒のようですから、私には実用的な遅延レベルです。

しかし、クライアントがHLSとなると36秒遅延しています。

なぜそうなるのかはどうやら、HLSは遅延をなくすには向いていないようです。
HLSでも遅延を減らせなくはなさそうなので、最初はHLSで頑張ってみます。
今回の受信者はAndroidを想定しています。視聴者は少数であるという想定です。

まずは、nginxのrtmpの設定で、

# HLS fragment の長さ(1個のtsファイルの動画の長さ)
hls_fragment 1s;

としてみました。

すると、遅延は25秒になりました。

続いて

#m3u8ファイルに何秒分のtsファイルを掲載するか
hls_playlist_length 4s;
#なぜか必要です 
wait_video off;



遅延が22秒!
ただし、安定性が落ちるようです。

この秒数を2とするとそもそも開けなくなりました。

次に、

hls_max_fragment 8s;

としてみます。

すると、、、
遅延を17秒までにできました!うぅ!

4秒にしてみます。

12秒までに削減できました。

2秒にすると、14秒になるので減らし過ぎもいけません。

ところが
githubのissueを見ようとした時に、誤って、リポジトリ検索したら、html5でrtmpを見るというものを見つけてしまいました。


なので、HLSでの試みはここで放棄します()


留意点
これらの低遅延の設定を施すと、cpuに負荷がかかります。core i7の 37なんとかsだかtでやったのですが、1コアだけ与えた仮想マシンで、cpu100パーセントにしばしばなりました。
vpsで構築する人には辛いかもしれません。


余談
OBSの配信停止をしてから、nginxを止めないと、OBSがクラッシュします

参考文献

0 件のコメント:

コメントを投稿

nginxでライブストリーミング!nginx-rtmp-module

生配信サーバーを構築してみたかったのですが、nginxのエクステンションでできることがわかって構築しました。 サーバーは これ で構築できました。 macbook air obs-(wifi 100mbps)>ubuntuサーバー-(wifi)>macb...